Cのケータイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 林道を走る JR奥羽線赤岩駅付近

<<   作成日時 : 2012/06/23 07:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

で、びっくりしたのが、このあとのこと。

道は荒れる一方だし、帰るのにえらく時間がかかるんじゃないかと不安がいよいよ高まってきて、引き返そうかと思ったその時、急に視界が開けてきた。

画像


見えてきたのは線路と使っていないトンネル。

なんじゃ、こりゃ。

驚いて写真を撮っていたら、オレの方にバイクが倒れこんできて痛いのなんのって・・・。

けっこう勾配のきつい坂道。

画像


一瞬、自衛隊の秘密基地かと思ったが、調べてみれば、スイッチバックの時に使っていたトンネルだという。

画像


この山中は奥羽線が走っていたのだね。

画像


さらに進むとJRの変電所が見えてきた。

画像


とにかく、人の気配がしてホッとした。

で、両脇に草が生い茂る道をさらに進むと駅のホームらしきものが見えてきた。

画像


やっぱり駅だった。この駅スゲーところにあるな。

画像


屋根はないけど立派なホーム。

画像


赤岩駅とな。奥羽線乗ったことないからピンとこないが、ちゃんとした駅があったのだね。

画像


画像


画像


ホームは綺麗に整備されているが、ここに来るまでのあの道がすごくアンバランス。

ここに来るには基本オフロード用のバイクだろう。カブでも大丈夫。街乗りのスクーターではタイヤが小さいのできついか。

乗用車じゃ絶対とはいわないが、かなりムリ。道路は荒れているし、ところどころ濡れているのでスリップして動けなくなる。車で来るなら4駆のクロカンだろうな。

この駅の予備知識は全くなかったが、あの道を見れば誰だって先にこんな駅があるとは思わないはず。

自宅に帰って調べてみたら、日本の「秘境駅」の第12位にランクされていたのね。

なるほどと納得。

画像


山形新幹線が通過していった。

画像


物置風の待合室があった。

画像


小さいが中は綺麗。女子高生が書いたような絵があったから、普通に使われているようだ。

それにしても、この駅の利用者はあの道を通ってくるのか。

道はあれ1本しかないが。

あれ?椅子に青いプラスチックBOXがある。何が入っていたのだろう?

画像



画像


さて、来た道を帰ろう。

画像


人里に戻ってひと安心。

画像


wikiの中で気になったのは、この里が“限界集落”になることが危惧されているというところ。
福島市街まで車で30分もかからないが、確かに廃屋が多かった。
これからこういう集落が増えるのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
林道を走る JR奥羽線赤岩駅付近 Cのケータイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる