Cのケータイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 縄文式住居を見る

<<   作成日時 : 2011/11/06 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

山形県高畠町。

阿久津2号墳の隣にあった縄文時代の竪穴式住居。

画像


これに棟を上げれば昔の茅葺屋根の屋敷だわね。

かつて田舎にいくらでもあった茅葺屋根の家はこんなとこから発達したんじゃないのかの?

画像


う〜む、4000年前か。 

画像


真ん中で火を焚いていたのか。炊事と暖房を兼ねているのだろうな。

獲った動物の肉を燻すのにも使えるか。

画像


こちら福島県立博物館内の縄文式住居。真ん中にうさぎのようなものがぶら下がっている。

画像


こういう生活もアウトドア気分だったら楽しいだろうけど、毎日じゃ大変だ。
現代の生活にどっぷり漬かったヒトには無理ね。

話しは変わるが、縄文人の平均寿命は10代前半だったとか。
子供の死亡率が高かったとかが要因なんだろうけど、それでもあまりに短命だ。

とはいえ、資料を見ている限り、短命でも生き生きとした生活ぶりが感じられる。

画像


水場。
生きてゆくには、やはり近くに水がないと。

先の大地震で数日間の断水を余儀なくされたが、状況によっては風呂の水を飲むしかないと思った。
水は極めて重要な生命線であるということを身をもって知ったのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縄文式住居を見る Cのケータイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる