Cのケータイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本海へ

<<   作成日時 : 2011/10/22 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関川を出て日本海へ向かう。

画像


この日の最終目的地は、新潟県村上市。

と言っても、いつものように市内をぶらつくだけのことだけど。

鮭が有名なので、美味い鮭を買ってこようか。

画像


海はすぐそこ。

画像


ちょっとした海浜公園のような所があったので、立ち寄ってみる。

この辺りは、胎内市というのか。

“胎内”の道路標示を目にして随分個性的な名前だと思った。
この名前は市内を流れる胎内川に由来し、アイヌ語源説もあるのだとか。なるほど。

アイヌ系地名といえば、北海道以外にも東北と北陸地方の一部に残ると聞く。
古代にはアイヌ民族も本州に相当居住していたのであろう。

画像


日本海。
海のこの開放感というか爽快感が何とも言えん。

我、日常的に太平洋を眺めているが、太平洋と比べると日本海の寄せる波は穏やかな感じがする。

天気と場所にもよるのだろうが。

画像


どこかのおやじさんが弁当を美味そうに食べていた。
人が食っているのはなんか美味そうに見えるな。

これから釣りでもやるのか。日本海の魚は美味いからのう。

画像


遠くにガス田のプラットフォームが見える。

これは前から気になっていたのだが、この辺りの地層はどうなっていて、原油ガスはどの程度の埋蔵量があるのだろうか。

埋蔵量と言っても、そんなに期待はできないんだろうけど。

日本は資源がないという話を聞くにつけ、今は“サハリン”なる資源豊かな「樺太」が、日本のものであったならばと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本海へ Cのケータイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる