Cのケータイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の学校

<<   作成日時 : 2007/09/24 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/24のBlog
山の学校
[ 08:38 ] [ スライドショウ ]
一昨日はとある町の小学校の分校に立ち寄りました。
数年前に廃校になっているところです。

画像


「ご自由にお入り下さい」の文字がありましたけど、どうしたものかとオズオズしていたら、管理人さんと思しき女性がどうぞということで、中に入ることにしました。 全てが木造です。懐かしいなあ。
木は温かみを感じますね。木の節がところどころに見えます。

画像


私の小学校は古く、小学生当時まだ木造だったのです。
廊下を雑巾がけした頃のことを鮮明に思い出しました。
木は磨くほどツヤが出てきます。
今の鉄筋コンクリート造りは耐久性とか耐火性には優れているんでしょうけど、スキがないというのか、息苦しさと冷たさを感じます。
子供の精神衛生にも何らかの影響はあるんじゃないでしょうか。

画像
「給食室」の文字が見える。
今と違って、当時は各学校に給食のおばさんがいたんですよね。
給食室からは甘いパンの匂い。コッペパン食いてえ。

画像


教室の中。

私の小学校には冬には石炭ストーブがあって、自分たちで火をつけていました。
消しゴムをストーブに押し付けてみたり、氷を溶かしてみたり。
たまに石炭に虫の化石なんか混じっていたんですよね。
なんかすごい昔のよう。

黒板だ。

努力事項とか書いたことあるなあ。
「廊下を走らないようにしよう」とか今考えるとしょーもないことばっかり。
おかまいなしに走り回って、よく先生に怒られましたけどね。

画像



ピアノだ。
音楽苦手だったなあ。
鼓笛隊では笛を担当していました。

分校の中では古本とか手作りのコースターとかが売られていました。
設備維持支援のため今度古本とか持っていこうか。

教室では女性の管理人様から美味しい麦茶をいただき、そんなこんなで懐かしさに浸って、短くも楽しい時間を過ごしました。
着いたのが夕方近くでこの日は慌しく過ごしましたけど、次回はゆっくりしてみたいと思います。

山の学校に興味ある方は、リンク先の「ようこそ山の学校へ」をご覧下さい。

おわり。
[ 更新日時:2007/09/24 08:56 ]
[ コメントを見る・書く(2) ]

ちいぼう ] [2007/09/27 22:08] [ Myblog ]
>がじゅまるさん
ありがとうございます。
私が小学生の頃は、逆に近くの鉄筋コンクリート造りの校舎に憧れたものです。
ほんと古い木造だったんですよ。
でも、なんというのか、とにかく温かみを感じましたね。
今はもう母校も立派な校舎。立ち寄る気もしません。
思い出もすっかりセピア色になってしまいました。

--------------------------------------------------------------------------------

[ がじゅまる ] [2007/09/26 22:41] [ Myblog ]
お写真を拝見しながら、私も自分の小学生時代を思い出しました。
この学校のような温かい木の雰囲気の中で過ごせていたら、
もっと思い出深い小学生時代になっていたかな・・
廃校にするにはもったいない温かいぬくもりのある学校ですよねっ

--------------------------------------------------------------------------------

[ 総コメント数:2件 ]
1〜2件を表示 1
[ ページトップへ ][ 閉じる ]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山の学校  Cのケータイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる