Cのケータイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 磐越東線 その2

<<   作成日時 : 2005/08/22 06:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おかあさんが子供をあやすのに一番前へ。


画像


車窓から。


画像


これは夏井川渓谷の近くです。
秋の紅葉の頃がベストシーズンです。 あとはもう何度か見た風景なので新聞を読むことに。


画像


座席に広げて読むのです。
座席独り占め。バスではこうはいきません。
沿線には落ち着いた温泉旅館が結構あります。


画像



福島県田村郡滝根町。(現在は福島県田村市)


画像


この町というかこの沿線の最大の観光ポイントは「あぶくまの鍾乳洞」です。
(写真の白い崖の所だと思います)

ここは一見の価値はあると思います。
[ 更新日時:2005/08/22 06:37 ]
[ コメントを見る・書く(6) ]

[ ちいぼう ] [2005/08/28 14:11]
>林檎さん
そうでしたか。母方の親戚というのは、なんか懐かしい感じがしますね。
夏井川沿線いいところです。
水郡線も乗ったことありますけど、通しで乗った人の話では、大子で相当待たされるとのことでした。
大子水戸間が無難かもです。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 林 檎 ] [2005/08/28 13:38] [ Myblog ]
こんにちは。
実は母の実家はいわきです。市街地ではなく夏井川沿いの小さな町でした。常磐高速ができる前はよく電車で行ってました。
おそらく「いわき」からこの磐越東線に乗っていた記憶があります。
懐かしいな〜
水戸ー郡山の水郡線もこんな感じですね〜

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいぼう ] [2005/08/22 21:40]
ここはときどき蒸気機関車も走るのですよ。沿線は鉄道マニアが鈴なり。
座席は予約ですぐいっぱいになってしまうようですけど。
でもジーゼルカーもいいもんですよ。この沿線は流れる時間もゆったり。
座席では、みな足を投げ出してくつろいでいます。
列車もいいですけど、次の列車来るまで時間もてあましてしまうかもです。(^^;

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいぼう ] [2005/08/22 21:34]
このあたりも今は磐越道通ってアクセスも良くなりましたけど、以前は時間的な距離は結構遠かったですよね。ここ見たら次どこへ行くか、チョット考えてしまいますね。
やっぱり、会津でしょうか。
ジーゼルカー(前はこう言ってた)もたまには味があっていいもんですね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ かすてら ] [2005/08/22 18:01] [ Myblog ]
う〜ん、やっぱりステキな風景ですね^^
紅葉の頃かぁ・・・一度見てみたいです!

--------------------------------------------------------------------------------

[ かずしげ ] [2005/08/22 17:03] [ Myblog ]
あぶくま洞ですか〜。前はコースで良く行きましたが・・・
最近のツアーは『もっと遠くへ』になってるから嫌になります(泣)

>気動車ネタ続き
以前はマニュアルのディーゼルカーって存在しました。
しかし、2両以上連結すると
運転士が二人それぞれの車両に乗務して
汽笛の合図で発進・停止・変速操作をしていたとか・・・
効率が悪いので、結局早い時期から1人の運転士で運転できる
トルコンATになったと言う事です。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 総コメント数:6件 ]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
磐越東線 その2 Cのケータイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる